西鉄柳川駅構内の丁寧な説明が得意な歯医者「あい歯科」の入れ歯治療のページです。

menu

入れ歯・義歯

お口に合った入れ歯ならしっかり噛めます

歯を失ってしった際の治療の中で、歴史が古くもっともポピュラーなのは入れ歯治療ですが、入れ歯には「痛い」「よく噛めない」「外れやすい」などのイメージがあるかもしれません。しかし、お口にぴったり合った入れ歯なら快適にご利用いただけます。入れ歯治療でお悩みでしたら、西鉄天神大牟田線柳川駅の歯医者「あい歯科」にご相談ください。

入れ歯の安定について

合わない入れ歯で悩んでいませんか? 入れ歯が安定しない理由には、入れ歯がお口の形と合っていないことと、噛み合わせが整っていないことが挙げられます。入れ歯をピッタリ合わせるためには正確な型取りが必要です。

入れ歯は歯ぐきなどの粘膜に合わせます。そのため咀嚼などで動かすと筋肉や筋が動くので、その動きを考慮した型取りが欠かせないのです。また入れ歯の噛み合わせがずれていると、咀嚼のときにバランスがくずれ、入れ歯が外れてしまいます。つまり快適に使用できる入れ歯をつくるためには、正確に型取りをして噛み合わせを整えることが大切なのです。これは保険診療の入れ歯でも自費診療の入れ歯でも共通するポイントといえます。

入れ歯治療の診療メニュー

レジン床義歯

保険診療のオーソドックスなタイプの入れ歯です。レジン(歯科用プラスチック)製の義歯で、歯が残っている部分入れ歯の場合は、となりの歯にバネ(クラスプ)をかけて安定させます。厚みがあるので装着感はあまりよくありませんが、作製期間が短く、比較的安価です。

金属床義歯

床部分を金属でつくる自費診療の入れ歯です。使用する金属によって装着感が異なります。比較的薄くつくれるうえ、食べ物の温度が伝わりやすいので味覚を楽しめます。丈夫で壊れにくく長期的に使用可能です。

セレーブ(ノンクラスプ)デンチャー

弾力性のある特殊な素材を使用した自費診療の部分入れ歯です。金属バネを使用しておらず、軽くて薄いという点が主な特徴です。バネを使用しないので、周囲から入れ歯と気づかれにくく、見た目が自然でまわりの歯に負担をかけません。お口の状態によって使用できないことがあり、温度変化に弱い素材ですが、フィット感に優れた高品質な入れ歯です。

シリコンデンチャー

歯ぐきにあたる部分に弾力性のある生体用シリコンを使用した自費診療の入れ歯です。生体用シリコンがクッションの役割を果たしており、入れ歯とは思えない噛み心地を実現するなどフィット感に優れています。また、シリコンが噛んだ際の衝撃を和らげるので、痛みもほとんどありません。入れ歯と歯ぐきの間に異物が入りにくくなっているので、硬い物でもグッと噛みしめることができます。

キレイデス

従来のものとは異なり、金属バネをなくすことによって、軽い・薄い・目立たないを実現した部分入れ歯です。しなりのある特殊樹脂を使用しており、軽くて薄いので装着感も抜群。愛用している患者さんからも「入れ歯と気づかれにくい」「軽くて発音しやすい」「すき間ができにくく食べ物がはさまりにくい」などの喜びの声をいただいています。

歯科医院ポータル歯科タウン 当院掲載中

pagetop