西鉄柳川駅構内の丁寧な説明が得意な歯医者「あい歯科」の矯正歯科のページです。

menu

矯正歯科

歯並びを整えて健康美を手に入れましょう

やわらかい物を食べ物が増えた現代では、食生活の変化にともない、顎が弱くなり顔が小さくなっているといわれています。顎があまり発達しないので、歯が並ぶスペースが少なくなり、歯並びが乱れてしまう子どもが増えています。

そうした要因で乱れてしまった歯並びや噛み合わせを整えるのが矯正歯科治療です。お口の見た目にコンプレックスを抱えている方は、矯正治療を受けましょう。きれいで健康的な歯並びを手に入れることで、これからの人生、ずっと笑顔に自信を持って過ごしてみませんか?

歯並びによる全身の影響

悪い歯並びは目立ってしまうだけではありません。噛み合わせの乱れにもつながりお口まわりだけでなく全身にもさまざまな影響をおよぼします。

虫歯や歯周病にかかりやすくなります

歯並びが悪いとケアが行き届きづらくなり、汚れがたまりやすく、歯みがきをしてもきれいに汚れが落ちないこともあります。汚れが残っていると虫歯や歯周病の発症リスクが高まってしまうのです。

咀嚼や発音に支障をきたすことがあります

食べ物を噛み切ったり、すりつぶしたりする咀嚼(そしゃく)がうまくいかないと、胃腸などの消化器官に負担をかけてしまいます。また舌の動きが邪魔され発音がうまくできないことや、空気がもれて発音が不明瞭になることもあるのです。

全身の影響に悪影響を与えることもあります

成長期にお子さんの歯並びが悪いと、お口まわりの筋肉や骨の成長・発育を妨げてしまいます。栄養補給がうまくいかないと全身の発育にも悪影響をおよぼす可能性もでてきます。

精神的なストレスを生じることがあります

乱れた歯並びが気になって、人前で笑えなくなったり、話すのが嫌になったりと精神的に負担がかかることがあります。ストレスが頭痛や肩こりの原因になることもあるのです。

「あい歯科」の診療

矯正歯科治療は歯科の中でも特殊な分野です。そのため専門的な知識と豊富な実績が求められます。

一人ひとり異なる患者さんのお口の状態や治療方法や使用装置などのさまざまなニーズにお応えするため、西鉄天神大牟田線柳川駅構内の歯医者「あい歯科」では提携している矯正歯科を専門としている担当医が治療を行います。定期的に診療していますので、安心してご来院ください。

ご自身やお子さんの歯並びや噛み合わせのお悩みがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

子どもの矯正

子どものうちから矯正治療する大きなメリットは顎の成長を利用できることです。歯がきれいに並ぶようなスペースを確保するために顎の骨を広げていく方法を採用します。

その際は床矯正装置のみで改善できるので比較的かんたんな治療で済みます。小児矯正をすれば将来的に抜歯するリスクも減らせるのです。

また子どものころから歯並びがよいと、歯みがきがしやすいので虫歯になりにくく、しっかり噛めるので顎も身体も健やかな成長が望めます。

大人の矯正

矯正治療は子どもがするものと思われがちですが、何歳になってからでも始められます。成長期を過ぎた大人の矯正の場合は、歯を動かすことだけに集中できますので、治療プランが立てやすいというメリットがあります。

また本人の意志で行うので、矯正装置の装着にも口腔ケアにも積極的に取り組んでいただけるので、よい結果が得られやすいのです。目立ちにくい矯正装置も選択できますので、まずはお気軽にご相談ください。

歯科医院ポータル歯科タウン 当院掲載中

pagetop