予防歯科・ホワイトニングpreventive

  • ホーム
  • 予防歯科・ホワイトニング

予防歯科・ホワイトニング

福岡県柳川市の歯医者「あい歯科」は、通いやすい西鉄柳川駅構内の歯科医院です。こちらでは、当院の予防歯科やホワイトニングついてご説明いたします。

お口の健康を守るためには、「予防」の観点が非常に重要です。毎日の歯みがきや歯科医院でのスペシャルケアで、口腔内環境を清潔に保ちましょう。また、白く美しく歯を手に入れたい方には、ホワイトニングなどの処置をご用意しております。ご自宅で気軽に行えるホームホワイトニングもございますので、お気軽にご相談ください。

予防歯科とは?

予防歯科は、患者様のお口の健康をサポートするための診療科目です。

お口のなかを鏡にうつしても、見えているのはごく一部。一枚の鏡では、上顎の奥歯や歯の裏側をしっかり見ることはできません。

目には見えないところをキレイに保つのは、とても大変です。たとえば「手洗い」も、隅々まで洗うためには時間をかけてさまざまな動作をしなければなりませんね。目に見えている部分さえそうなのですから、お口のなかを完璧に洗うのはそれ以上に困難です。

しかし、むし歯や歯周病など、さまざまなお口のトラブルは口腔内の細菌が原因とされています。お口のなかをキレイに保つことができれば、それらの疾患から大切な歯を守ることができるでしょう。

毎日のホームケアに加えて、プロ仕様の特別なクリーニングでお口のなかをピカピカに磨いてみませんか? 日々の歯みがきでは落としきれない汚れやプラーク(歯垢)、頑固な歯石もキレイに落としきることができます。

予防歯科とは?

予防歯科はなぜ大切なの?

歯科医は歯の痛みや炎症をおさえることはできますが、欠けたり穴があいてしまった歯を完全に元通りにすることはできません。もちろん、詰め物・被せ物やインプラントなどで歯の機能を補うことは可能ですが、従来のように「むし歯になってから治療を施す」というやり方では、歯を元の状態に戻せないケースもあります。

「むし歯になってから歯医者に行く」のではなく、「むし歯にならないために歯医者に行く」

こうした予防歯科の考え方を持つことが、お口の健康、ひいては全身の健康を維持するためには不可欠なのです。

「あい歯科」では一人でも多くの方に予防歯科の重要性を伝え、お口の機能性や審美性を維持するお手伝いがしたいと考えております。

歯が悪くなり、咀嚼がうまくいかなくなって、栄養状態が偏り、また歯が悪くなる。このような悪循環を食い止めるためにも、発症や再発を防ぐためにさまざまな予防処置をご提供いたします。一緒に、未来の健康を考えていきましょう!

年代に合わせた予防

10代~

中高生は、勉強に部活に遊びにと忙しく、食生活が不規則になりがち。友達と外食をしたり、自分でおやつを買って食べる機会も増え、スポーツドリンクなど糖分の多い飲み物も多く摂取するようになります。

また、自立心が芽生えるこの時期には、毎日の歯みがきやお口の状態について、保護者の方がチェックするのは難しくなると思います。思春期は外見が気になりはじめる時期でもあり、歯並びや噛み合わせ、発音などに問題があると、コンプレックスを抱えてしまうお子さんも少なくありません。

10代こそ定期的な検診を続け、むし歯や歯並びをこまめにチェックしましょう。

10代~

20~30代

仕事・家事・育児と多忙な日々を送る20~30代は、食生活が不規則になりがち。また、「時間に余裕がない」「自分よりも子ども優先」という方も多く、毎日の歯みがきもついおそろかになってしまいます。近年は20~30代のうちから歯周病を発症するケースも多く、ストレス性の歯ぎしりや食いしばりなどによる悪影響も懸念されます。

長い目で見れば、むし歯や歯周病の治療を受けるほうが時間やコストが大幅にかかってしまうものです。忙しい人ほど毎日のお手入れをしっかり行い、予防に力を入れましょう。

20~30代

妊娠・出産に備えた予防も大切

女性は妊娠するとホルモンバランスが変化し、歯周病になりやすくなるといわれています。また、つわりで歯みがきが満足にできなくなる方も多く、むし歯や歯周病のリスクがますます高まってしまうのです。

さらに、出産後は子育てに忙しく、お口の状態が気になってもなかなか通院しづらくなります。妊娠希望や出産を控えている方こそ、定期的なメンテナンスでお口の健康を守りましょう。

40代以降

治療で神経を取り除いた歯が折れたり、歯周病の症状が進行しやすかったりなど、これまでにないトラブルが起こりやすくなる年代です。歯周病は歯を失う原因になるだけでなく、全身の健康にも悪影響を及ぼします。定期的なメンテナンスでお口の健康を管理し、全身の健康もキープしましょう。

40代以降

70代以降

加齢によって歯ぐきや歯を支える組織が衰えはじめ、入れ歯やブリッジが合わなくなることも増えます。また、人によっては歯みがきなどのお手入れが難しくなり、介助を必要とするケースもあるでしょう。この年代の方は嚥下能力が低下するため、歯周病菌を誤って肺へ取り込んでしまうことによる「誤嚥性肺炎」も懸念されます。

食事は人生における楽しみのひとつであり、よく噛んで食べることは、心身の健康バランスにも良い影響を与えるものです。定期的なメンテナンスやお手入れで、いつまでも健やかな口腔内環境を維持しましょう。

70代以降

PICKUP! シニア世代によく見られる「お口の問題」

シニア世代はお口の機能が衰えはじめ、「口臭が強くなる」「口の粘膜に異常が起きる」「飲み込む機能が低下する」など、若い頃にはなかったようなさまざまな問題が起こります。また、歯に汚れが蓄積しやすくなるため、むし歯や歯周病のリスクも高まります。

これらのトラブルは、生活の質を大きく落とすことにつながるものです。ご家庭のケアだけでなく、プロによる予防ケアや衛生管理を定期的にお受けいただくことをおすすめします。

PICKUP! シニア世代によく見られる「お口の問題」

予防のための診療メニュー

PMTC

歯科医院で行う、プロ仕様の歯のクリーニングです。毎日のホームケアでは落としきれない、歯と歯の間、歯と歯ぐきの溝などのプラーク(歯垢)や歯石を徹底的に除去します。汚れが落ちるため、口臭予防にも効果的です。また、軽度の着色も除去できます。

PMTC

フッ素塗布

歯の再石灰化を促すフッ素を歯の表面に塗布し、むし歯菌が出す「酸」への抵抗力を高めます。フッ素には細菌の繁殖を抑える作用も期待できるため、定期的なフッ素塗布により口腔内環境を健やかに保つ助けとなるでしょう。子どもだけでなく、大人の歯にも有効な予防処置です。

フッ素塗布

プラーク染め出し

プラーク(歯垢)の染め出しを行い、歯並びや「みがきぐせ」による、汚れが残りやすい部分を可視化します。みがき残しができやすい部分を意識できるようになるため、歯みがき指導にも役立ちます。

プラーク染め出し

歯みがき指導

お口のトラブルを予防するためには、歯科医院でのスペシャルケアだけでなく、毎日のお手入れが欠かせません。患者様それぞれのお口の状態や歯並びをチェックし、口腔ケアの専門家・歯科衛生士が効果的な歯みがき方法をアドバイスいたします。また、歯ブラシの選び方や、動かし方などについても解説いたします。

歯みがき指導

料金のご案内

白い歯にしたい!

人間関係において、第一印象はとても大切。人の魅力は外見だけで決まらないとはいえ、初対面ではどうしても見た目の印象で判断しがちです。髪型や洋服と同じように、「歯」は人に与える印象を大きく左右します。

イギリスで行われた調査によると、歯が白く美しい人は、同年代と比べて5歳若く見られるという結果が出ています。また、イギリスでは、多くの歯科医が「黄色い歯は笑顔の魅力を損なう」と考えているそうです。

さらに、歯以外はまったく同じ人物の写真を見せた実験では、黄色い歯よりも白い歯のほうが若く見られたという結果もあります。

このように、歯の白さは、見た目の印象を大きく変えることがあります。白く美しい歯を手に入れると、自分の笑顔に自信が持てるようになり、性格まで明るくなった方も少なくありません。また、歯が白くなったことで、顔全体が明るく見える効果も期待できます。

白い歯にしたい!

歯を白くする診療メニュー
ジルコニア

スペースシャトルに使用されるほどの圧倒的な強度を誇り、「人工ダイヤモンド」とも呼ばれる素材です。金属と同じくらい硬くて丈夫にもかかわらず、金属アレルギーの心配もありません。また、光の透過性に優れ、天然歯と遜色ないほどの自然な美しさも魅力です。

e-max

歯科に特化したセラミック素材で、天然歯のような透明感があります。強度も高めですが硬すぎない素材で、対面の歯を傷める心配もありません。

オールセラミック

セラミックのみでつくられた被せ物・詰め物です。金属を一切使用しないため、金属アレルギーの方も安心してお使いいただけます。天然歯のような透明感ある色調を再現でき、経年による変色も少なく、汚れがつきにくいというメリットもあります。

オールセラミック

ベイシッククラウン

50%という高い透過性と強度を両立したジルコニアを使用し、天然歯のように自然なグラデーションを再現した被せ物です。患者様の歯の色に合わせて5段階に調節可能なため、本物の歯と並んでもほとんど遜色ありません。

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混合した素材です。本物の歯のような色調を再現でき、強度がありながらも硬すぎず、まわりの歯に負担をかけません。

メタルボンド

金属のフレームに、透明感のあるセラミックを焼きつけた被せ物です。強度が高いため奥歯にも使用できますが、オールセラミックと比べるとやや審美性で劣ります。また、内側に金属を使用しているため、金属アレルギーの方にはおすすめできません。

メタルボンド

ファイバーコア

かなり進行したむし歯を治療する際は、被せ物の下に土台(コア)を装着します。コアは金属で作製するのが一般的であるなか、グラスファイバーを使用したコアを「ファイバーコア」と呼びます。金属と比べて歯の根っこを傷つけにくく、透過性があるため被せ物の透明感を損なうこともありません。金属を使わないため、金属アレルギーの方も安心してお使いいただけます。

ホームホワイトニング

ご自宅で気軽に行えるホワイトニングです。まず歯科医院で専用のマウストレーを作成し、そこへホワイトニング剤を注入して、毎日一定時間装着していただきます。装着は就寝中など、お好きなタイミングで結構です。

ホームホワイトニング

メリット
  • 白さが長持ちしやすい
  • 自分のペースでできる
  • 低濃度の薬剤を使用するため、刺激が少ない
  • 歯科医院への通院回数が少なく済む
デメリット
  • 白さを実感するまでにはある程度の回数が必要
  • 毎日続ける必要がある
  • 前処置としての歯のクリーニングや、ホワイトニング処置、マウストレーの保管などをすべて患者様ご自身で行っていただく必要がある

ホワイトニング

ホワイトニングとは、専用の薬剤で歯を脱色し、自然な白さへ近づける処置です。回数を重ねることで「白さ」を調整でき、痛みなどもほとんどありません。

ホワイトニングには、主に3つの種類があります。

  • オフィスホワイトニング・・・歯科医院にて、専用の機材を用いて行う方法
  • ホームホワイトニング・・・専用のマウストレーを作製し、患者様のご自宅で行う方法
  • デュアルホワイトニング・・・オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法

また、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いは以下の通りです。

ホワイトニング

オフィスホワイトニング ホームホワイトニング
成分 過酸化水素・過酸化尿素 過酸化尿素
行う場所 歯科医院 ご自宅など、お好きな場所
時間 約1時間半 1日2時間を2週間
向いている方 なるべく早く白くしたい方、忙しくて時間がとれない方 自分のペースでゆっくり白くしていきたい方
歯のクリーニング・PMTCについて

PMTCは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略称で、専門家による歯のクリーニングを指します。普段の歯みがきでは落としきれない歯垢(プラーク)や歯石、細菌のかたまりであるバイオフィルムもキレイに除去できるため、むし歯や歯周病の予防に効果的です。また、PMTCは歯の着色(ステイン)も取り除けるので、美しく白い歯を目指すこともできます。

料金のご案内

PMTC:1回3,000円

口腔ケアのプロである歯科衛生士が、専用機材を用いて歯の汚れや歯垢(プラーク)、歯石をキレイに除去します。処置には30分ほどお時間をいただきます。

メタルボンド(Cボンド) 60,000円~

金属をベースに、セラミックを焼きつけた義歯です。

オールセラミック
ファインジルコニア(C・ジルコニア) 100,000円~

ジルコニアを中心にセラミックを加工したものです。患者様の歯に合わせて色調を調整でき、天然歯と遜色ない自然な美しさ・透明感を再現できます。

B・ジルコニア 68,000円~

前歯から臼歯まで、幅広い歯に使用できます。

ファイバーポスト 複雑 10,000円~ 単純 5,000円~(保険のファイバーポストもあります)

グラスファイバーを使用したコアです。弾性があり、光の透過性もあるため、歯が白く・明るく見えます。

ラミネートベニア 80,000円~

歯の表面を少しだけ削り取り、薄いセラミックの歯を貼り付ける処置です。

ホームホワイトニング マウスピース上下 30,000円

ご自宅でマウスピースを装着し、薬剤を使用するホワイトニングです。

スポーツマウスガード 12,000円~

スポーツ時の衝撃から歯を守るマウスガードです。