親知らずwisdomtooth

親知らず

福岡県柳川市の歯医者「あい歯科」は、西鉄柳川駅構内にある通いやすい歯科医院です。こちらでは、親知らずに関するトラブルや、抜歯についてご説明いたします。

上下28本の永久歯とは別に存在する「親知らず」は、さまざまな口腔内トラブルの原因になります。「きちんと歯みがきしているのに奥歯が痛む」という場合、むし歯ではなく親知らずのせいかもしれません。

奥歯や周囲の歯ぐきに症状がある場合は、我慢せず当院までご相談ください。

そもそも親知らずとは?

永久歯の本数は本来32本ですが、前から8番目にあたる「親知らず」は顎の骨のなかに埋まったままになったり、斜めに生えてきたりと、キレイに生え揃わない場合も多くあります。そのため現代では、親知らずを除いた計28本をもって、すべての永久歯が生え揃ったとみなします。親知らずはむし歯のリスクが高く、痛みを伴うこともあるため、もし生えてきても抜歯を勧められるケースが大半です。

ただし、親知らずが正常に生え揃っており、噛み合わせにも問題がなければ抜かずに済む場合もあります。基本的には抜いても問題ない歯なので、親知らずによって生活に支障をきたしている場合は抜歯を検討しましょう。

当院では親知らずだけでなく、周囲の歯のバランスをトータルに考えた上で抜歯の有無を決定します。

そもそも親知らずとは?

親知らずのおもなトラブルについて

親知らずのおもなトラブルについて

痛みがある

上下の親知らずが歯ぐきをはさんで痛みを感じるほか、炎症を起こしてしまう場合もあります。また、「目には見えないけれど不快感がある」という場合は、親知らずが埋まっている可能性も。埋まった親知らずはレントゲン撮影で発見できるので、すみやかに歯医者を受診しましょう。

歯ぐきが腫れている

親知らずは歯ぐきのなかに半分以上埋まっていたり、斜めに生えたりと、まっすぐに生えることはほとんどありません。そのため親知らずのまわりは食べカスが溜まりやすく、歯ぐきの炎症を起こしやすい状態です。歯ぐきの腫れがひどい場合は、まず消毒を行い炎症を鎮めます。

強く噛んだときに痛む

親知らずが対面の歯ぐきにぶつかり、噛んだときに痛みを感じる場合があります。

噛み合わせがズレる

親知らずはペアとなる歯が生えてこず、その隣の歯とぶつかることも多々あります。すると噛み合わせがズレてしまい、歯が異常にすり減る・顎がガクガクするなどの症状があらわれます。

むし歯になりやすい

親知らずはもともと、歯を失ったときの「スペア」として活用されていました。しかし、現代人は昔と比べて顎が退化しているため、そもそも親知らずが生えてこないケースも珍しくありません。

そのような歯なので、親知らずはその他の歯と比べて歯質が弱く、むし歯に負けやすいと考えられています。また、一番奥に生えておりお手入れもしづらいことからも、むし歯リスクが高いといえるのです。

歯並びが乱れる

「中高生のころは歯並びが良かったのに、 大人になってから歯並びが悪くなった」という方は、親知らずが原因かもしれません。

永久歯はだいたい15歳くらいまでに生え揃いますが、そこへ親知らずが生えてくると、後ろから手前の歯をぐいぐい押してしまいます。永久歯がぴったりとおさまっていたところに、後から親知らずが割り込んでくるイメージです。

親知らずの抜歯

親知らずが原因で痛みがある場合、歯ぐきが傷ついている場合、そして症状はなくても周りの歯に悪影響を与えるおそれがある場合は、抜歯が選択されます。

まれに、神経に近い場所から親知らずが生えていることがありますが、そういった特殊なケースを除き、抜歯は当院で行います。奥歯に違和感がある方、痛みがある方はまず当院までご相談ください。

親知らずの抜歯

抜歯後の注意点
  • 抜歯当日は出血を起こしやすいため、過度な飲酒や運動、長時間の入浴など血流を促進するような行為はお控えください。
  • 抜歯後1~2時間は麻酔が残っておりますので、しばらくは飲食をお控えください。
  • 抜歯後、流れるような出血がとまらない場合はご相談ください。
  • 抜歯をしたところには、組織の再生を促す血のかたまりができます。洗い流さないよう、強いうがいはお控えください。
口腔カンジダ症 ~お口のなかのできもの~

むし歯や歯周病、親知らずなどのほかに、お口のトラブルとして有名なのが「口腔カンジダ症」です。

口腔カンジダ症とは

カンジダは人間の口腔内などに生息しているカビの一種です。通常は人体へ害を及ぼすことはありませんが、異常繁殖することで頬の内側や上顎、舌などに症状があらわれます。口腔カンジダ症はお口の乾燥が原因となるため、お子さんやお年寄り、糖尿病の方など、だ液の分泌量が少ない方はとくに注意が必要です。

症例

口腔内カンジダ症は、主に以下の3つの症例に分けられます。

  • 偽膜性カンジダ症・・・白っぽい点状・線状・帯状・板状の膜のようなものが見られる
  • 萎縮性カンジダ症・・・粘膜が赤くなり、点状・斑状が混在する
  • 肥厚性カンジダ症・・・口腔粘膜が厚くなり硬くなる

また、このほかに口角炎や口唇炎にも、ガンジダ性のものが多く存在します。

上記のような症状がある方は、お早めにご相談を!

口腔内カンジダ症は上記のような症状以外にも、さまざまな疾患を引き起こす原因になります。お口のなかに違和感を覚えた際は、お早めに当院までご相談ください。「あい歯科」では、口腔カンジダ症のすべての症例に対応しております。

料金のご案内

抜歯:1本800~4,000円

親知らずによってお口のトラブルが発生している場合は、抜歯を選択します。費用は親知らずの位置や生え方など、抜歯の難易度によって異なります。